🎵じぃじとばぁばのインコのお家🎵

ご来訪いただき有難う御座います🙇‍🎵 セキセイインコのQちゃん家族がメインのブログです。 たまに過去のインコさんも投稿してます。😄

じぃじとばぁばとQちゃん家族の日常
Qちゃん家族は 基本放し飼い(部屋の中ですが)に近い状態で飼育しています。

好きな時に好きなだけ食べて、好きな時に好きなだけ遊んで、暗くなったら寝て、

明るくなったら起きる というライフスタイルです。インコたちは短い寿命です

なので、その間元気一杯生きてもらいたいと思っております。😄


カテゴリ: Qちゃんの子供達

何時も見て頂いて(人''▽`)ありがとう☆す。
Qちゃんの子供達が産まれて、早4年の歳月が過ぎました。
 
4年が経って子供達の事を振り返ってみると、成鳥になるに連れ病気がチラホラ出てくる様になりました。

長男のぴぴは大病はしなかったですが、体調を崩して体重が落ちた事があり、暫く要観察の日々がありました。

次男のぷぷはメガバクとカンジダに感染してしまいました。発症する前に気が付いて早い投薬治療を開始出来たので、後遺症も残らず予後も大丈夫みたいです。

三男のぽぽもカンジダ症を発症した時は、🌈の橋を何度か渡りそうになり、看取る事を覚悟した事がありましたが、帰って来てくれました。

次女のりりちゃんは、顔が汚れる吐き散らかしをし体調を崩して、丸1日ご飯を食べられない時がありました。
主治医さんの話ではご飯を食べられなくなると、突然死に至る事があるので注意してあげて下さいと言われました。。。

そんなこんなで2020年後半~2021年の前半は、Qちゃん家族の子供達は病気との闘いでした。

現在Qちゃん家族は5羽ですが、セキセイインコの多頭飼は、飼い主の目が届きにくい仔も出てくるので、健康管理が難しいです。

同じ飼育環境なのに全く病気やケガをしない仔もいれば、感染症で心配させられる仔がいます。同じ環境なのに本当に不思議です。。。
画像
鳥を診れる獣医師の先生に出会うのに6年掛かりました。
もっと早く出会っていれば、母親のななちゃんや長女のららちゃん、そして特別可愛がっていた末っ子の三女るるちゃんの命を救えて、もう少し長く生きる事が出来たかもしれないです。


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村



9月で4歳になった三男のぽぽちゃんです。
ぽぽちゃんのホア毛を付けている姿は、めったに撮れないので想い出としてアップしてみました。

ぽぽちゃんは、Qちゃん家族で一番臆病で気の小っちゃい神経質な仔なんです。
今回ホア毛に気が付かないみたいで、長い時間ホア毛を付けていました。
目には見えなかったんでしょうネ。
画像1

見えてしまうと取れるまで、カーテンレールや止まり木等の硬い所に擦り付けて取ろうとします。
取れた後も気になるのか、何度も々、おでこを擦り付けるので、ハゲてしまった事がありました。
それも過去に、3回もありました。

そんな臆病で神経質な仔なのですが、3年9ヶ月経って、初めて指に乗ってくれる様になったのです。
youtubeサムネ

近くに寄って来て、おやつを食べる事はあったのですが、手乗りインコさんになったのは、初めての事です。

Qちゃん家族の子供達はふ化した時、父親のQちゃんと母親のななちゃんに、子育てをまかしていましたから、手乗りにならなかったのは当然と言えば当然の事ですよネ。
それが、コミュニケーションを取り続けてやっと、手乗りインコさんデビューです。
インコでも愛情をもって接していれば、判ってくれる時が来るんですネ。


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

8月29日 16時35分 長男のぴぴが、羽根を痙攣みたいな感じで小刻みに震わせながらエヅイて嘔吐。
頭を左右に振って吐き散らかし。
過去に吐き散らかしをしてメガバクを発症した仔を思い出しました。

体重を計ると減っていたので、大好きなオーツ麦のおやつをあげると、食べてくれるので食欲はあるみたい。

食後の吐き散らかしやエヅイての嘔吐等が無いかを要観察。
ぴぴ

17時40分 ぴぴちゃん晩ご飯
食べた後の吐き散らかしやえづきや嘔吐も無いので少し安心。
あの吐き散らかしは一体原因はなんだったのだろう??

いつも病気を観てくれる病院は休みなので連れて行く事が出来ずに見守るだけの飼い主。このまま快方に向かってくれればなぁ。。。

30日 5時30分 ぴぴの体調はいつもの元気な状態と同じで、食欲もあり嘔吐や吐き散らかしやエヅキも無く元気そう。

病院は開いているが、いつもQちゃん家族を観てくれる先生はお休みなので考え中。。。

8時50分 ぴぴの容態は大丈夫そうなのですが、見守りながら消化器系の感染症を考えながら、糞の検査をしてくれる病院に行く準備。
ぴぴ2

Qちゃん家族の体調管理の一つにネクトンを与えていますが、それでも体調を崩した病後の栄養剤として「ネクトン Bコンプレックス」を追加購入しようと、ネットで検索。
「ネクトンはヤッパリいい値段するなぁ。送料込みで2770円かぁ~。」
子供達の健康の為にはしかたがないなぁ~。。。
同じ「ネクトン Bコンプレックス」を購入するなら、少しでも財布に優しい商品と思い、ネットで検索。

そしたら
送料無料で販売価格2480円のところ税込み特価1240円。
!!!「これは安い!」
おもわずカートに入れようとしたのですが、ふと、何故こんなに安いのだろうか?。。
消費期限が近いのだろうか?。。
詐欺サイト1

ここから少し話が違って来ます。

ショップ名を観ると、見た事の無い屋号。
Fashion Shop って?「見た事ないなぁ」
「1240円なので、子供達の事を思えば直ぐに欲しいが、一応調べてみるかぁ~」

Fashion Shopでググってみると。。
ヒットしましたぁ~ 
詐欺サイトでした。
詐欺サイト2

ネクトンの商品名からショップに入っていったので、他の商品も沢山あってHPもそれなりに出来ているし、大丈夫かなって思う感じです。

詐欺通販サイトは短いスパンで閉鎖し、URLや運営会社名を変え詐欺行為を繰り返し、代金を支払っても商品は来ないみたいです。

コロナの影響でネットで商品をよく購入する機会がコロナ前より増えました。
通販専用の詐欺サイトがあるのが判り勉強になったのですが、みなさんもお気をつけ下さいませ。

今回は詐欺に合わずに済みました。

長男のぴぴも元気ですが、一応注意深く観察の継続中です。


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

投薬治療開始から10日が経ち、ヤッと お尻をケリケリする仕草が少なくなり、少しホットしているお世話係です。
 
ケリケリする仕草がなかなか無くならなかったので、処方してもらった薬に耐性が出来てきたのか、それと別のカンジダなのか?、と心配していました。
もし、薬が効いていないのであれば、20日の投薬治療期間を待たずに、ぷぷちゃんの症状を伝えて、別の薬の選択を考えていました。

去年の夏にメガバクを発症してから、同じ抗真菌薬を、10カ月間使い続けているので、「耐性菌がぁ~」って思ってしまいました。
1
検査結果は陰性で薬が効いていて、カンジダは出ませんでした。
ぷぷちゃんの場合はハリゾンがメガバクにもカンジダにも良く効くみたいです。

ぷぷちゃんは消化管カンジダ症なので、ポリエン系抗真菌薬を処方して貰いましたが、消化管からの吸収が悪いみたいなので、副作用が殆ど無いみたいです。
良く効く薬は量を間違えると、毒にもなりますから、色々考えさせられますネ。

前回の病院での検査から二か月も経っていないのにカンジダを再発してしまいました。
 
ぷぷちゃんは去年の夏にメガバクを発症して、今年は5月と6月にカンジダを発症してしまいました。

カンジダ症を発症した時の初期症状は、真冬に発症したぽぽちゃんと今回のぷぷちゃんとの症状は違いました。

ぽぽちゃんの時は嘔吐と吐き散らかしをする症状でしたが、今回のぷぷちゃんの場合は、お尻やお腹の当たりを足で、蹴るしぐさや、さする様な仕草でした。
嘔吐も吐き散らかしもせず、元気でした。

羽繕いで足でお尻を蹴る仕草は見かけますが、頻繁にする様だと注意して観てあげないと、症状が悪化するかもしれないです。

ぷぷちゃんだけがカンジダを再発する原因は、今の所判っていません。
これから原因を探って行こうと思います。

20日間の投薬治療が始まりましたが、3日目には初期症状は治まったので要観察です。
処方して貰った薬は消化器官を通るだけなので、体には吸収されないとの事で、少し安心。

メガバクもカンジダもカビの一種なので抗真菌剤が有効です。

メガバクは去年以来どの仔も出ていないので、安心と言えば安心ですが、カンジダ菌はシツコイ菌でした。

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

以前るるちゃんのバスケットボール遊びをアップしたのですが、今回次女のりりちゃんが、バスケットボールで遊んでいる動画を見つけたので、編集してみました。
1
この時はシードのシガシガを撮っていたのですが、シガシガが終わって次のオーツ麦を食べるのかと思ったら、何故かボールが気になり、遊びだしました。
その後ケージの上のプラチェーンにも興味を持ち、遊びだしました。
2
それを観ていたるるちゃんが、プラチェーンで遊ぶのですが、りりちゃんも遊びたいみたいで、とうとう小競り合いが始まりました💦
3
るるちゃんとの小競り合いに負けた、敗者りりちゃんは、スゴスゴとその場を後にしました。
今回はるるちゃんの勝利でした(*´∀`*)
4
動画で見て頂いても楽しめると思います。

今日来てくれたのは長男のぴぴちゃんで、今年の9月で4歳になる仔です。
動画
いつものご飯は、殻付きシードミックスなので、オーツ麦は沢山入っていません。
1
小腹が空くと止まり木にきてオーツ麦のおやつをせがみます。
2
中型インコみたいに、足で掴んで食べる事が出来ないので、止まり木を利用して上手に食べています。
3
おやつは、お世話係との唯一のコミュニケーションなのですが、与え過ぎない様にあげています。
ぴぴちゃん43gの少しポッチャリな男の子です。

おおやつを食べる動画です




にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

病院の検査で、ぷぷ次男3歳8ヶ月の糞からカンジダ菌が検出されました。

4月の27日にぷぷちゃんがお尻とお腹のあたりを気にしている様子を観ました。
去年の8月に同じ様な仕草をしていた時は、メガバクに感染していたので「またか?」って思いました。

ズットお腹やお尻のあたりを気にしている様子では無かったので、気を付けながら少し様子観していたのですが、1週間経った5月3日の朝5時に起床したぷぷちゃんが、止まり木に止まったままジッとしていました。いつもとは違う感じです。

他の仔供達は元気に動き回っていましたが、ぷぷちゃんだけが元気がありませんでした。
その後ごはんを食べるも嘔吐と吐き散らかしをしたので、その日直ぐ病院で検査をして貰いました。

結果、カンジダ菌が検出され、2月にぽぽちゃんがカンジダ症になった時と同じ位の量だそうです。
薬を処方して貰い、投薬治療の開始です。
その後お昼ご飯、夕ご飯を食べても、吐き散らかしは無かったので少しホットしました。

前回ぽぽちゃんの時は、その日元気であっても次の日 急に容態が悪くなり元気が無くなる事があったので、ぷぷちゃんも同じ様になるのでは と思い注意してました。

薬も毎日飲んでくれて、嘔吐や吐き散らかしも無く、無事投薬治療を終えた5月22日に再検査をしてもらった結果、カンジダ菌は出ていないとの事なので、投薬治療を終了しました。

今回Qちゃん家族からカンジダ菌が出たのは2羽目でしたが、症状が軽かったのか、早期投薬治療が功をそうしたのかは判かりませんが、抗真菌剤のハリゾンと抗生物質の投与で無事快方に向かう事が出来ました。

Qちゃん家族はハリゾンで治療したので、少し薬について調べた事を書いておきます。少しでもお役に立てば幸いです。

総称名 ハリゾン
一般名 アムホテリシンB
欧文一般名 Amphotericin B
薬効分類名 ポリエンマクロライド系抗真菌性抗生物質

効能・効果
消化管におけるカンジダ異常増殖

重要な基本的注意
本剤は、消化管からほとんど吸収されないため全身性の真菌感染症に対しては無効である。

過量投与
アムホテリシンBは高用量でも消化管からほとんど吸収されないため、通常、過量投与で全身障害が発現することはない。

薬効薬理
1. 抗真菌作用1)
アムホテリシンBは、カンジダ属、アスペルギルス属等の病原真菌に対し抗菌力を示すが、グラム陽性菌、グラム陰性菌、ウイルス等には、ほとんど活性を示さない。
カンジダに対する最小発育阻止濃度は、0.04〜1.56μg/mLである。

2. 作用機序2)
アムホテリシンBは、感受性菌の膜ステロールを含む細胞膜と結合し、膜構造に変化を与え、その透過性障害を起こさせ、菌を死滅させる。

性状
黄色〜だいだい色の粉末である。
ジメチルスルホキシドに溶けやすく、水またはエタノール(95)にほとんど溶けない。
上記の薬の記述はネットでの情報を引用したもので、インコでは無く人に投与した時の記述だと思われます。

掛かりつけの獣医師さんは、Qちゃん家族がカビ菌に感染した時はハリゾンと抗生物質を使う様です。
Qちゃん家族の中では、父親のQちゃんは病院にお世話になった事が無い仔なのですが、子供達の中には病院にお世話になる仔が6羽中4羽いました。子供達は今年の9月で4歳になりますが、弱い仔は加齢と共に病気になる確率があがって来るのかもしれないですネ。


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

最近は与えなくなりましたが、ストレス解消の為にかじり棒を与えていた時期がありました。
d

かじり棒はその時の製造過程なのか、保存の仕方なのかはハッキリ分かりませんが、かじり棒の硬さによって好んで齧ったり、全然齧らなかったり とマチマチでした。
a

りりちゃんは齧って小さくなったかじり棒は、お皿の外へ放り出すという事をしてました。
何かの目的の為に とは思うのですが、ハッキリとした理由は判りません。
b

齧り棒は、太るから与えるのはNG。って おっしゃておられる獣医師さんもおられますネ。
c

りりちゃんは、齧り棒のオーツ麦の殻が溜まって来ると、足を使って殻をお皿の外に蹴り出します。
未だにりりちゃんの謎の行動の理由が、判らないお世話係です(笑)。
 


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

るるちゃんが元気だった頃です
 
前のカゴは齧られて崩壊したので、新しいカゴをプレゼントしてあげました。
1
飛べないるるちゃんは、いつもケージの近くで遊んでいるので、1番にるるちゃんに見せてあげました。
でも新しいものにはビビりなるるちゃんです。
それでもカゴは齧る物だと思っている るるちゃんは、カゴを見ると齧りたくなるのでしょうネ。
ビビりながら齧っていました(笑)。
2
今度のカジリカゴは少し小さかったので、安定が少し悪く動き回ります。
ビビったるるちゃんは逃走する事もありました。
3
籠をカジル行動は女子が多いです。
次女のりりちゃんも籠壊しに加わります。
4
るるちゃんのビビリ心がマックスになると、ビックリしてジャンプしてしまいます。
ケージの上でジャンプしたので落下すると思いきや、バク宙をしてケージの上に見事着地する所が撮れました。
5
兄姉達は飛ぶ事が出来、ビックリすると飛んで逃げるのですが、るるちゃんは跳べないので、その場でジャンプする事しか出来ません。
6

たまたまバク宙の動画が撮れましたが、お世話係が目視でも、るるちゃんのバク宙を観たのは数回位しかありません。
着地に成功したのは床で1回と、今回だけです。他は着地に失敗してコケてましたネェ~(笑)。バク宙が動画で撮れたのは今回だけでした。
最後の画像は、ネモフィラの満開の季節でしたので、るるちゃんをネモフィラ畑に連れて行ってあげました。
7
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村


ららちゃんの命日 2020年4月25日午後6時20分🙏

ららちゃんは産まれた時は飛べていたのですが 怪我が原因で飛べなくなってしまいました
画像1

左の羽が殆ど動かす事が出来なくなりました
画像2

右の羽だけ動かして飛ぶ練習
画像3

お世話係も飛べる日を夢に観ていたんですけどネ
画像4

飛べないのですが兄妹がカーテンレールの所にいるので ららちゃんも行きたくて よくカーテン上りをしていました
片足上げ 鶴のポーズ

御飯を食べて、遊んで疲れたらお気に入りの止まり木でホッコリ~

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

以前止まり木カジリをアップした事があるのですが 今回は別の止まり木ですww

前は女子達3羽で齧ってましたので 止まり木の土台が半分以上齧られました😅💦
13
この半分以上齧られた止まり木はもうこれ以上齧られない様に お世話係の近くに大事に置いています😊💕
るるちゃんやららちゃんの想い出がある止まり木ですからネ🎵😄
11
なので別の止まり木を ケージの上に置いてあげました
でも 今では殆ど齧られて土台が減る事がなくなりました😅
男子達もたまに来て 少しは齧ってくれるのですが 女子みたいにあまり興味は無いみたいです🤭
12
止まり木の土台を主に齧っていたのは るるちゃんでした
るるちゃんは他の仔とは少し違っていて 一旦齧り始めると なかなか止めない仔でした
結構しつこい性格でしたネェ~🤭 良く言えば事を成し遂げるまで止めない仔でした😄
14
15
りりちゃんも齧ってますww

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村





三男のぽぽちゃんが チャラ男炸裂~ww
りりちゃん相手にナンパ攻撃ww

ぽぽちゃん臆病でビビリな仔ですが女子に対してはイケイケです(*´艸`*)

小松菜を食べたいけど ブランコが物凄く気になる るるちゃんです
画像1

ブランコに手を焼いている るるちゃんです

カンジダ症を発症した3歳5か月♂のぽぽちゃんの場合


カンジダ症はQちゃん家族にとっては初めての経験でした
2021年2月11日 14時20分ぽぽが吐き散らかしをしました
保温が大事なので直ぐにエアコン、ファンヒーターをマックス稼働
16時11分 室温30.5℃ ぽぽちゃんはカーテンレールの所でジッとしている カーテンレールの高さは2m位なので床上40㎝の室温30.5℃より2~3℃高い
16時20分 ぽぽちゃん新聞紙カジリをして遊ぶが ご飯は食べる気配は無し それにお腹の辺りが気になるみたいで 足で蹴り蹴りする仕草をしきりにする お腹が痛いのかもしれない
16時50分 吐き散らかしの仕草をするも ご飯を食べていないので そのう液しか出てこない
17時13分 やっとご飯を食べてくれた ご飯を食べる気力や体力があれば大丈夫かも?
後は食後の吐き散らかしが心配 お腹が痛いのか ヤッパリお腹の辺りを物凄く気にしている 室温31.2℃

2月12日7時 カーテンレールから降りて来て💩ウンチをしたので検査の為のウンチ採取
夜中のパニック飛びが無かったので吐き散らかしは無かったみたい
朝御飯もガッツリ食べてくれたし おかわりもしたので余程お腹が空いていたのだろう 昨日より大分元気になった ヤッパリ保温は物凄く大事だと実感 室温30.7℃

検査の結果 ぽぽちゃんの💩ウンチからメガバク菌は見つからなかったが カンジダ菌が検出 多量のカンジダ菌は出ていないので そのう炎の疑いあり 今日から投薬治療開始

2月13日 ぽぽちゃんの朝一のウンチを調べるも 未消化便では無いので少し安心 
起床から元気に飛んで サエズリもしているので大丈夫かも?室温31.4℃

2月14日~16日 いつもの元気なぽぽちゃんに戻った?
室温28℃~29.6℃で室温30℃以下に設定 ぽぽちゃんが元気になったので快方に向かうと楽観視してしまう

2月17日 ぽぽちゃん🍚をガッツリ食べた後にまだお代わりを4回もしている 食べ過ぎなので逆に心配。。。 本当に食べているのだろうか 食べているフリをしているだけなのだろうか? 

2月20日11時30分 ぽぽちゃんが少しだが吐き散らかし 朝ごはん沢山食べたのだが そのうから胃の方へ大分流れたみたいで 大量の吐き散らかしでは無かった が 大事をとって 鳥を詳しく観てくれるQちゃん家族の主治医の所で検査

2月21日 ぽぽちゃんのウンチの検査
結果 カンジダ菌がまだ出ているのと 💩の色が濃い緑色と少し水分が多いとの事で 抗真菌剤と抗生物質を処方してもらう

2月22日 ぽぽちゃん今日は体調が良くない 昨日の朝はご飯をガッツリ食べていたのに今朝はほんの少ししか食べない 直ぐに吐いてしまう 室温29.5℃
14時50分吐き散らかしはまだしている ごはんが食べれない。鳥は急変してしまう事があるので ヒョットして今日が山かもしれないと思ってしまった

2月23日 ぽぽちゃん🍚を食べるもエヅキながら食べているのが心配
14時8分カーテンレールからヤット降りてきたのだが 御飯も水も飲まずにケージの上でジッとしている ほんの少しだが嘔吐有り 室温30.3℃

15時40分 ごはんを余り食べないので ぽぽちゃんをお世話係の胸の所に呼んで 大好きなオーツ麦を沢山与える これで今日の夜はなんとか越せるのではないかと思う 室温30.3℃

24日 6時30分ぽぽちゃん起床 今日もぽぽちゃんの苦しい姿は観たくないなぁ。。。
御飯を食べるも嘔吐やエヅキがあるので食べずらいみたい
昨日よりは少し動いているが 嘔吐が目に付く 室温31.4℃

8時45分 ぽぽちゃんの様子が昨日と一昨日の午前中とは全然違い 大分元気になってきた 観ているだけでホットする 室温31.1℃

13時50分 ご飯を食べていたが急に嘔吐 ヤッパリまだ治っていない。。。

15時40分 ぽぽちゃん夕ご飯をガッツリ食べている 少しづつでも元気になってくれればOK

2月25日 今日は昨日より体調が悪くなっている 朝ごはんも吐き気で飲み込めない。カーテンレールの所に戻ってジッとしている

7時10分 ぽぽちゃん🍚を食べに降りてきたがエヅキが酷くなっているし頭を左右に振る仕草で🍚を食べられない 室温30.2℃

9時40分 少し体調が良くなったのか お世話係の胸の所に来てくれたので 大好きなオーツ麦を納得するまで食べさせてあげた 
インコは様態が急変する事があるので 生きているうちに食べられるうちに食べさせてあげたかった いつ食べられなくなるかもしれないので。。。 室温29.6℃

10時15分ぽぽちゃんのウンチを調べてみたが あまり変わらない 室温29.5℃
安静に休んで貰う為に消灯して室内を暗くする

2月26日 7時 ぽぽちゃんのウンチを調べる 未消化便では無いが まだ少しユルイのと濃い緑色だし まだ少しエヅキがある
今日も消灯にして安静。。。

15時 御飯は食べているがまだ吐き気が治らない 食べているフリをしているかもしれないので お世話係の胸の上でオーツ麦を与えて 本当に食べているのかを要チェック。

2月27日 6時20分ぽぽちゃん起床 今日は朝から動きが良くなっている しかし御飯の時はエヅキもあり頭を左右に振っている 見た目では昨日より元気そうに見える 目がしっかりしている 室温29.9℃

15時 嘔吐はまだ続く状態だが 暫くしたらしなくなるし 体調が良くなっている感じ

16時15分 晩御飯を食べるもまだエヅキが有り少し嘔吐も。。。 またお世話係の胸の上で大好きなオーツ麦をガッツリ食べさせた その後 サエズリもする様になってきたので体調は回復基調。

3月1日 6時55分 朝ごはんで嘔吐もエヅキも見られない サエズリもするし体調は良好みたい。 大事をとって今日も消灯を続けて安静。。

15時30分 晩御飯をガッツリ食べていた エヅキも嘔吐も見られないので安心していたら 1時間後の16時30分 少し強いエヅキと吐き気がある 安心させてくれない

3月2日 朝ごはんの時エヅキも嘔吐も無い

11時半 体調が良いみたいでズット囀っている 室温30.1℃

15時30分 大好きなオーツ麦をお世話係の胸の上でガッツリ食べさすも エヅキ等はもう無い 吐き気も嘔吐も無いのでもう安心しても大丈夫なのかな?

3月4日 ぽぽちゃん6時半朝起床して朝ごはん ガッツキ食いをしている 食欲旺盛に戻った 御飯の食べ始めのエヅキや嘔吐も無いので完全復活?
と思いきや15分後の

6時45分 おかわりの時 吐き気と嘔吐が少しある まだまだ予断を許してくれないが見た目は元気。
ウンチの色は他の仔と比べるとまだ少し緑色が濃い様に思うが 💩の緩さはマシになったと思う。。。
 
3月5日 ぽぽちゃんのチャラ男炸裂ww 完全復活だと思うが 薬は無くなるまで与え続けようと思う


     チョコっと裏話
この冬2月11日~3月12日まで30日間 室温30℃なので真夏日
頭痛がしてきて熱中症になったのかなぁ?って感じたこの冬 真冬に熱中症って 洒落にならんわぁ~(;^_^A

暖房機はエアコンと石油ファンヒーターの2機 エアコンの設定はマックスの30℃設定で24時間運転 ファンヒーターも給油の時以外は24時間運転 灯油1っカ月で150L位使用

連続運転をしたため 石油ファンヒーターが頻繁にエラーを起こす様になって止まる 春は直ぐそこなのに ぽぽちゃんを保温する為にファンヒーターを買いに行く が 売り場が替わっていて買えなかったので 急遽修理を自分でして何とか稼働さす💦💦

夜9時 0時 3時 6時・・・と夜中3時間おきに部屋の換気と室温確認 水分補給の為起床 
夜深く質の良い睡眠がとれていないと認知症になる確率大 睡眠と認知症の関係のエビデンスもある 質の悪い睡眠をとり続けると 脳内にβアミロイドが貯まって 認知症リスクが大になるみたい

毎日カーテンレールの所で交尾をしていたりりとぴぴが 室温を30℃にしたらピタッと交尾しなった なぜに?。。。

室温が高いのでQちゃん家族が換羽期に入ってしまった 換羽で免疫力が落ちるので体力を低下させない為に大好きなオーツ麦をバンバンおやつで与える 全員体重が増加した。。。

病気本人のぽぽちゃんがお世話係の所にやってきて一日に何回もオーツ麦のおやつをねだってくれた 元気な時は殆どよりつかない仔なのに 病気になるとインコでも心細くなって 来てくれたのだろうか?

と まぁ些細な事だがお世話係にしたら 結構色々とQちゃん家族に 心配させられたこの冬でした。。

何時も仲良しなりりとぴぴ

母親のななちゃん 長女のららちゃん 末っ子の るるちゃん達が🌈の橋を渡ってしまったので
Qちゃん家族で女子は次女のりりちゃんだけになってしまいました
りりちゃんはモテ期に入りました
でも一途なりりちゃんはぴぴちゃんだけに心を許しています
1
プレゼントを貰うのはぴぴちゃんだけです
2
ぴぴとりりの関係はこれからも続きそうです

父親のQちゃんは優しい仔なのでららちゃんに機会があればご飯をあげています
ららちゃんも嬉しそうに御飯をもらっています

↑このページのトップヘ